2016年8月22日月曜日

Arduino DDS VFO Controller Bug FIX(2)

 今回はスケッチのBugではなくTFT-LCDに関してである。
新たに2.2inchTFT-LCDを入手したので動作試験をしたところ写真のような表示となった。
上段周波数表示の白枠右端が表示されないのだ。同じスケッチを使っているので、ソフトウェアの問題ではない。ハードウェアの問題である。詳細のTESTはしていないが、個体差があるということだ。困ったものである。


周波数表示白枠の右端が切れている。













周波数表示白枠の右端は表示されている。














 取り敢えずスケッチを修正し、Download SiteにUPした。
 

4 件のコメント:

Akio Mizuno さんのコメント...

私の2台目も同様な傾向が有りますが、線は出ます。
ただ、左斜めから見ると左側の周波数表示欄の線が消えます。正面、右斜めではラインは消えませんでした。私の個体は、偏向角のバラツキだと思います。

Matsuura Ryuu さんのコメント...

 水野さん コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。確かに斜め横から見ると線が見えていました。
やはり個体差があるのでしょうね。今回枠を目一杯の大きさにしてしまいましたが、今後は少し余裕を持った作り方をするべきと思いました。
 この辺りは品質的に許容範囲なのでしょうかね。

Akio Mizuno さんのコメント...

中華品質なので、この程度で有れば、許容範囲なのでしょうね。
2~3dot位内側であれば、右から見ても見えそうな気がします。どの位裕度を持てばと云った事になってしまいそうですが・・・・

Matsuura Ryuu さんのコメント...

確かに斜めから見ると白い線が見えますね。
携帯などに使われるのであれば致命的だと思うのは日本人だからかもしれませんね。
今後は少し余裕を持って作り込みしたほうがいいですね。